ゴンボゴンボの世界旅 世界76ヶ国を5年9ヶ月無帰国で旅した記録 & 続きの旅 旅行記・写真

世界76ヶ国を5年9ヶ月無帰国でアフリカ、アジアをメインに
砂まみれ人まみれで大冒険したゴンボゴンボ第1弾の旅と続きの旅の記録です。
worldmap

☆ゴンボゴンボの世界旅の内容は、帰国後の2013年より旅中の記録を元に少しずつ
 更新していきます。詳細は旅行当時のものです。参考としてご覧下さい。


stamp

「ゴンボゴンボの世界旅」第1弾

2006年10月13日~2012年7月19日の約5年9ヶ月。世界旅中に起きたさまざまな出来事を日記や写真、家族に送ったハガキなどの記録元に旅のスタート地点シンガポールからさかのぼり少しずつ書き綴っていきます。

日本を出発した時はこんな長期間の旅になるとは思っていませんでしたが、刺激的で楽しすぎる旅での出来事は出発した日から鮮明に覚えています。

初めてのバックパッカーの旅は失敗も感動も人一倍。世界の人々との出会いは毎日「まさかっ!!」の連続で一番強く印象に残っています。みんな本当に優しくて面白い。嘘をついたり騙そうとする人もいて本気で怒ったりする事もありましたが、世界の各地で助けてもらい心から感謝しています。家に泊めてもらい家族や地域の行事に参加したり、料理をご馳走になったり、人々の暮らしを体験する機会もあり貴重な経験ができました。

もの作りが好きな私たちは各国の色鮮やかな民族衣装や民芸品に影響を受け、色々なもの作りにチャレンジしながら旅をしました。

まだ見ぬ世界に思いを馳せながらゴンボゴンボ第2弾の世界旅を目指します!


yado

世界旅中に訪れた76ヶ国の基本情報や旅行当時のレート、ビザ情報等の旅情報を記載し、その国の人々、食、移動、宿情報等について自分たちが撮った写真を元に一口メモで紹介しています。

宿探しについて。私たちの宿探しはまず、目的地方向から来た旅人に聞いたり、インターネットやガイドブック、今では随分少なくなりましたが日本人がよく宿泊する宿に設置されてる「情報ノート」等から情報を収集し、目的地の町に到着後ザックを背負い実際に訪ねていくスタイルです。

安く快適に過ごせる宿を探せるかどうかで、その町の印象が随分変わるので宿探しはとても重要です。目的の宿が満室、値上げ、閉鎖などで宿泊できない場合は、たとえ1泊でも外が暗くない限り、とにかく探し続けます。といってもあまり旅人が訪れない国や町では選べるほどの宿もないので妥協する場合も多々あります。

荷物を担いでの宿探しはなかなか大変です。宿同士が離れていたり、時間がかかりそうな場合は交代で一人が荷物を見張り、一人が宿を探します。


tikyuu-ojisan

世界旅で訪れた国ごとに入国した日から訪問した町、次の町への移動手段、町ごとの滞在期間を順を追って記載します。また、地図上の■赤線は陸路、■青線は水路■緑線は空路を表しています。陸路のラインは分かる限り実際の走行に沿って引いていますが、不明な場合は通ったであろうと思われる道を繋いでいきます。

第1弾の旅は西回りスタートで1ヶ国目の訪問国はシンガポール。日本を出国する時点では色々調べ、行きたい国を繋いで大まかなルートは考えていましたが、旅をすればする程に行ってみたい国や町が増え、季節に合わせながらルートはどんどん変わっていきました。

旅が面白い国は町ごとに違う顔をもっているので、もっと凄い何かがあるかもしれない!と満足するまで随分細かく回りました。逆に私たちが一番行きたかった場所にはなぜか辿り着かず、太平洋を渡ることなく韓国を最後に東周りで帰国しました。

第2弾の旅ではその行きたかった場所を先に訪れたいと思っています。すでにルートは考えてありますがそれもいくつかあり、ころころと変わっているので実際旅に出る時はどうなるか、自分たちでも楽しみにしています。


desert

世界旅中に沢山の写真を撮影しました。国ごとの印象的な写真を選び、一口コメントをつけ紹介していきます。

一枚一枚の写真に写っているものはその時、その場所でしか見れない貴重なもの、自分の記憶に残し、人に紹介する場合も一番分かりやすく正確に伝えられる手段だと思います。

陸路移動の旅をしていると景色や人、食べ物などが少しずつ変化していくのでその場面では特別な感じはしませんが、後になって振り返ると全ての物事がそこにしかなかったという事に気づかされます。

写真は気がけていないと似たような物だと撮らなくなってしまいがちなので、毎日新しいものを見つけて撮るように心がけていました。

旅先で出会った人々、苦労の末辿り着いて見る事ができた風景、撮った写真全てが私たちの宝です。

Back to Top