ゴンボゴンボの世界旅 世界76ヶ国を5年9ヶ月無帰国で旅した記録 & 続きの旅 写真館 レソト

レソト

☆旅の期間 2008年9月24日〜9月29日
 通貨 1ロチ(複数形マロチ)=13.2円

lesotho1

南アフリカからレソトへ。レソト側の国境ヴァン・ルーイエンス・ゲート Van Rooyeens Gate にあるバスのチケット売り場

lesotho2

ヴァン・ルーイエンス・ゲートから、国境の町マフェテン Mafeteng への道。ミニバス6.5マロチ

lesotho3

マフェテンに到着

lesotho4

マフェテン 興味津々に集まってきた子供たち

lesotho5

マフェテン 簡易食堂に入ると、お肉を焼いていた女性が笑顔で迎えてくれた

lesotho6

マフェテンでの食事。レバーの炒め物と主食のパパ(トウモロコシの粉を練ったもの)、10マロチ

lesotho7

マフェテン ラベルが可愛い南アフリカのビール、HANSA PILSENER

lesotho8

    マフェテン バス乗り場にあるバーで

lesotho9

マレアレア

lesotho10

マフェテン スパーで食材を買って、谷あいにある村マレアレアへ

lesotho11

マフェテン バス乗り場

lesotho12

レソトのナンバープレートには、国旗にも使われているソト族の伝統的は帽子”バソトハット”のシールが貼られている

lesotho13

マフェテンからマレアレアまではミニバスで移動。車窓からの風景

lesotho14

マレアレアへの入り口。標高2000mの峠に立っている”GATE OF PARADISE”と書かれた看板

lesotho15

マレアレアの宿に到着

lesotho16

マレアレア スパイラル・アロエとも呼ばれるポリフィラを発見!!

lesotho17

マレアレア 茅葺屋根の丸い形をした石壁の住居

lesotho18

マレアレア レソトでは、絶景を楽しめる乗馬トレッキングが観光客に人気

lesotho19

マレアレア 放牧されている羊。首に付けられているベルの音が心地よい

lesotho20

マレアレア お弁当を持ってハイキング♪

lesotho21

マレアレア 巨大なアガベと

lesotho22

マレアレアの宿 Malealea Lodge

lesotho23

マレアレアで泊まったお宿 Malealea Lodge。ハット200マロチ/室(キッチン、トイレ、シャワー共同)

lesotho24

    マレアレア Malealea Lodge

lesotho25

マレアレアからはミニバスで首都マセルへ。移動中の風景

lesotho26

活気があるレソトの首都、マセル Maseru

lesotho27

マセル レソトのシンボルであるバソト・ハットの形をしたお土産やさん

lesotho28

マセルの美しい夕暮れ時

lesotho29

マセルでの食事。お弁当12マロチ

lesotho30

マセルで泊まったお宿 LESOTHO WORK CAMPS。ドミトリー40マロチ/人

lesotho31

マセルから東部に位置する町モコトロンへは、通路まで人でいっぱいのバスに乗って移動。約9時間半、80マロチ

lesotho32

モコトロン Mokhotlong 行きのバス

lesotho33

   ビーズや鏡などで装飾された毛皮を肩にかけている女性

lesotho34

モコトロン 地方では毛布を羽織って、馬に乗っている男性をよく見掛ける

lesotho35

静かで美しい村、モルモン Molumong

lesotho36

モルモン 国土の大部分が標高1500mを越える高地にあるレソトは、”天空の王国”と呼ばれている

lesotho37

モルモン 可愛らしい石壁の住居。人々は昔ながらの伝統的な暮らしを営んでいる

lesotho38

モルモン 9月の終わりはまだ寒いけど、パンツ1枚に毛布姿の人も

lesotho39

モルモンで泊まったお宿、Molumong G.Hのキッチン。ドミトリー90マロチ/人

lesotho42

ドラケンスバーグ山脈 Drakensberg を越えて、レソトから再び南アフリカへ

西アフリカ 東アフリカ 北アフリカ 南部アフリカ 中東 中央アジア アジア 東南アジア 中米 南米 北米 ヨーロッパ

Back to Top