ゴンボゴンボの世界旅 世界76ヶ国を5年9ヶ月無帰国で旅した記録 & 続きの旅 写真館 ナミビア

ナミビア

☆旅の期間 2008年8月17日〜9月5日
 通貨 1ナミビア・ドル(N$)=約14.5円

namibia1

ナミビアの首都ウィントフック。メインストリートのインデペンスアベニュー Independence Aveにはスリが沢山いるので要注意!

namibia2

ウィントフック 路上のごはん屋さんで食べた激ウマの牛肉シチュー。左8.5ドル、右9ドル

namibia3

ウィントフックの路地に並ぶ土産物屋。街は新しいという感じで、何もかもが綺麗

namibia4

ウィントフックで泊まったお宿 The Cardboard Box。8月はオンシーズンで宿はどこも満室、レンタカーも空きが無い

namibia5

ウィントフック The Cardboard Box ドミトリーは朝食付きで1人75ドル。トイレ、シャワー共同

namibia6

ウィントフック The Cardboard Boxの朝食

namibia7

ウィントフック 宿にはキッチンがあるので自炊ができて大助かり。スーパーで買った長いソーセージは17.2ドル

namibia8

    ウィントフック ソフトクリーム 6.4ドル

namibia9

ウィントフック 鉄道駅

namibia10

ウィントフックから大西洋に面したナミビア第2の都市、スワコプムンドへは夜行列車で約9時間

namibia11

スワコプムンドは、ドイツ植民地時代の古い建物が立ち並ぶ綺麗な町

namibia12

スワコプムンド 次々に現れる珍しい植物を観察しながら大西洋へ。植物好きにはたまらない散歩道♪

namibia13

スワコプムンド

namibia14

スワコプムンド サボテンもでかい!!

namibia15

スワコプムンド 

namibia16

スワコプムンド

namibia17

スワコプムンド アロエ

namibia18

スワコプムンド

namibia19

スワコプムンド 道路脇に群生しているアオエニウム。これは凄い!!

namibia20

スワコプムンド

namibia21

スワコプムンド 大西洋

namibia22

スワコプムンド

namibia23

スワコプムンド

namibia24

スワコプムンド 砂丘と海の間を走る一本道

namibia25

スワコプムンド 砂丘からの眺め。この風景が見たかった!

namibia26

ドイツの植民地だったナミビアの美味しいビール。Windhoek 8.69ドル、Tafel 7.99ドル(750ml)

namibia27

スワコプムンド まるでヨーロッパのような雰囲気

namibia28

スワコプムンド ハイビスカスも大きくて美しい

namibia29

スワコプムンドで泊まったお宿。SWAKOP LODGE

namibia30

スワコプムンド SWAKOP LODGEの10ベッドのドミトリーは1人100ドル。トイレ、シャワー共同

namibia31

スワコプムンド レストランは高いので、食事はスーパーのお弁当

namibia32

スワコプムンド

namibia33

スワコプムンドから夜行列車でウィントフックへ

namibia34

ウィントフック発のツアーに参加して、ナミブ砂漠のソススフレイへ。2泊3日、1人2200ドル

namibia35

ナミブ砂漠への通過点にある町、ソリテールで休憩

namibia36

ソリテール ガソリンスタンドにあるカフェで名物のアップルパイをいただく。1皿15ドル

namibia37

ソリテール ガソリンスタンドのお庭(?)がとっても素敵♪

namibia38

ソリテール

namibia39

ソリテール

namibia40

ソリテール

namibia41

ソリテール 大きな鳥の巣を発見!!

namibia42

ソリテール

namibia43

ソススフレイへの入り口、セスリエムへ

namibia44

セスリエム

namibia45

セスリエムで泊まったお宿 CAMP AGAMA

namibia46

セスリエム CAMP AGAMAでは快適なテント泊

namibia47

セスリエム CAMP AGAMA。ディナーのメインはチキン

namibia48

セスリエム CAMP AGAMAの朝食

namibia49

セスリエム CAMP AGAMA

namibia50

セスリエムを朝5時半に出発してソススフレイへ

namibia51

ソススフレイがある、ナミブ・ナウクルフト・パーク Namib Naukluft Parkの入り口

namibia52

ナミブ・ナウクルフト・パーク。憧れのナミブ砂漠

namibia53

ナミブ・ナウクルフト・パーク

namibia54

美しい砂丘、デューン45(Dune45)に登って朝日を眺める

namibia55

デューン45 汗ダクで頂上に到着

namibia56

デューン45からの眺望。朝日に染まった美しい砂丘

namibia57

デューン45からの眺望

namibia58

デューン45

namibia59

デューン45を登っている人を眺めながらランチタイム

namibia60

デッドフレイ

namibia61

デッドフレイ 砂丘を登るのはとてもきつい

namibia63

“死の沼地”を意味するデッドフレイ Dead Vleiは、砂漠の真ん中にある干上がった湖

namibia62

デッドフレイ 砂丘の頂上で写真を撮ってとたのまれる。みんな最高の笑顔でした

namibia64

デッドフレイ 砂丘で一休み。サラサラの砂が気持ち良い♪

namibia65

デッドフレイ 枯れてしまった木々がたたずんでいる

namibia66

デッドフレイ

namibia67

ナミブ・ナウクルフト・パーク ソススフレイを目指して移動

namibia68

ソススフレイ 満開のミモザ

namibia69

ナミブ砂漠の最奥地にあるソススフレイ Sossusvlei。周囲には高さ300mもの大砂丘群が広がっている

namibia70

ソススフレイ 干上がった湖

namibia71

ナミブ・ナウクルフト・パーク

namibia72

ナミブ・ナウクルフト・パーク

namibia73

再びセスリエムのCAMP AGAMAへ

namibia74

セスリエム CAMP AGAMAでのディナーはビーフステーキ。肉好きの私たちは大喜び♪

namibia75

ウィントフック ソススフレイへのツアー終了後は、予約していた宿CHAMELEON BACKPACKERSへ

namibia76

ウィントフック CHAMELEON BACKPACKERSの綺麗な6ベッドのドミトリーは朝食付きで1人90ドル。部屋にトイレとシャワーが付いていてとても快適

namibia77

ウィントフックは坂道が多い

namibia78

ウィントフック

namibia79

ウィントフック ソウェトマーケット Soweto Market

namibia80

ナミビア北部、カオコランドに位置する町オプウォ Opuwoに到着

namibia81

オプウォは郊外に住んでいる民族がお洒落をして買い物に来る町。市場に向かっているヒンバ族の女性たち

namibia82

オプウォ 町を歩いているヘレロ族の女性

namibia83

オプウォ 民族が集まる昔ながらの市場

namibia84

オプウォ 市場

namibia85

オプウォ 市場のお肉屋さん

namibia86

オプウォ 市場で出会った人懐っこい男の子たち

namibia87

オプウォ 豚肉の煮込み

namibia88

オプウォ 歯ごたえがあって美味しいピリ辛味のイモムシ。1カップ1ドル

namibia89

オプウォ 酒屋さん

namibia90

オプウォ 全身に赤い泥とバターを混ぜた”オカ”を塗っているヒンバ族の女性たち

namibia91

オプウォ 独特の髪型や装飾品がとてもお洒落なヒンバ族の女性たち

namibia92

オプウォ ヒンバ族の女性たち。後ろ姿も思わず見惚れてしまう美しさ

namibia93

オプウォでは教会(CHURCH OF THE NAZARENE)に併設されている宿に宿泊

namibia94

オプウォからオシャカティへはピックアップトラックの荷台に乗って移動。1人50ドル

namibia95

ボリュームのあるトングドレスを着用し、牛の角の様な帽子を被っているヘレロ族の女性

namibia96

オプウォからオシャカティへ。タイヤが大変なことに・・・

namibia97

オプウォからオシャカティへ。車の修理中

namibia98

オプウォを出発してから約6時間後にオシャカティに到着。すっかり暗くなっていたので、ドライバーが宿探しを手伝ってくれた

namibia99

オシャカティ Oshakatiはナミビア北部、アンゴラとの国境近くにある町

namibia100

オシャカティ 市場

namibia101

オシャカティ 市場で食べたカレー味の魚のフライ、2ドル

namibia102

再び戻ったウィントフックで泊まったお宿、Back Packer Uniteの共有スペース

西アフリカ 東アフリカ 北アフリカ 南部アフリカ 中東 中央アジア アジア 東南アジア 中米 南米 北米 ヨーロッパ

Back to Top