GOMBO GOMBO ★ 世界の雑貨・アフリカ布・エスニックファッション・手づくり材料[熊本] ブログ ☆旅・買付日記

2022年11月29日

旅フォト ★ 中国 CHINA・四川省 Sichuan

四川省の省都、成都で訪れたパンダ繁育研究基地(成都大熊猫繁育研究基地)。ここはジャイアントパンダの保護、繁殖、生態研究のために設立された施設で、生息地の自然に近い環境で暮らしているパンダたちを間近で見ることが出来ます♪

広大な敷地の中には赤ちゃんから成年までたくさんのパンダがいて、笹を食べていたり、木に登っていたりお昼寝をしていたり。生後3~4ヶ月の赤ちゃんパンダには係の人が一匹ずつミルクをあげていて、モゾモゾ動いて仰向けになって起き上がれなくなったり、木に捕まってやっと歩いたりする姿がめちゃくちゃ可愛いかったです☆
December,2011


2022年11月28日

旅フォト ★ トルコ・TURKEY

トルコ西部のエーゲ海地方にある古代ギリシャ・ローマ時代の都市遺跡、エフェス(エフェソス) Efes Örenyeri。ここは、紀元前11世紀頃にイオニア人が建設した港湾都市で貿易により発展し、ローマ支配下後はアジア属州の州都として繁栄したという古代都市の遺跡。大理石の道路を歩いて、壮麗な2階建てのファザードが残るセルシウス図書館の跡地や、2万4000人を収容出来たという大劇場などを見学。遺跡は保存状態が良く、かなり見応えがありました♪

エフェス遺跡への起点となるのはセルチュクという小さな町。丁度その日はピースボートが寄港していたみたいで、通りで乗客の日本人の女の子に「ピースの人ですか?」と声を掛けられ、色々と話が盛り上がって一緒に食事に行くことに。私達はピースボートのことをあまり知らなかったし、その子も私達のような旅人に会ったことが無いらしくてお互いに興味津々。世界一周航空券を利用して旅をしている人にもよく会っていたので、色んな旅のスタイルがあって面白いなと思いました。

セルチュクを出る日はバックパックを担いで歩いていると、宿の1階にあるカフェにいた日本人の男の子に「もしかして、バックパッカーってやつですか?初めて見た~!」と感動されてこちらがビックリ!そんなに珍しいものだと思っていなかったので、とても不思議な気分になって2人で笑いながらバスターミナルに向かいました☆
October,2007


2022年11月24日

臨時休業のお知らせ

旅&買い付けの為、12月2日(金)からしばらくの間臨時休業とさせて頂きます。2022年の営業は12月1日(木)まで、2023年の営業開始は1月下旬の予定です。よろしくお願い致します!!

写真はイエメン東部に位置する”砂漠の摩天楼”と呼ばれる世界遺産の町、シバームの露店で売られていたマダラハットという伝統的な帽子♪ シバームがあるハドラマウト地方では、野外で仕事をしている女性達が目だけが出ている全身黒ずくめの服にこの変った形の帽子を被っていて、とても不思議な感じでした☆


2022年11月21日

旅フォト ★ ブルキナファソ・BURKINA FASO

ブルキナファソ第2の都市、ボボデュラッソ Bobo Dioulassoの美しいグランドモスク Grande Mosquée。独特な外観が印象的なこのモスクは、1893年に建てられたスーダン様式の泥で造られたモスクで、外に突き出ている木製の支柱は外壁の修理の際の足場となっているそうです。ボボデュラッソはのんびりとした居心地の良い街で、泊まっていた宿のスタッフの皆さんがすごく親切で優しく、ハードな西アフリカの旅の途中でとても癒やされました☆
December,2010


2022年11月16日

旅フォト ★ エチオピア・ETHIOPIA

エチオピア北西部に位置する古都、ゴンダールで訪れたデブレ・ベラハン・セラシエ教会 Debre Berhan Selassie Church。ここは17世紀に建設されたエチオピア正教の教会で、石造りの建物に藁葺きの屋根と外観はシンプルですが、内部は壁や天井一面に色鮮やかな宗教が描かれていました。

有名なのは天井いっぱいに描かれている、顔の横に羽が生えている80体のエチオピアの天使♪ 教会ではたくさんの人々が聖書を読みながら祈りを捧げていました。教会の近くには、見たことがないヒガンバナの様な朱色の花が咲いていて、それがとても美しかったです☆。
April,2008

 

2022年11月14日

旅フォト ★ ミャンマー・MYANMAR

ヤンゴン市街を見下ろす丘の上にある、ミャンマー最大の聖地シュエダゴン・パヤー Shwedagon Paya。ここはミャンマー仏教の総本山で、立派な入口から入って不思議な土産物屋が並ぶ階段を上ると、そこには別世界が広がっていました。黄金に輝く巨大な仏塔を中心に無数の塔が林立し、そこや周りに立ち並んでいる礼拝施設で人々が熱心に祈りを捧げていて、その規模と豪華さに圧倒されてしまいました。

仏塔の高さは99.4m、基底部の周囲は433m、使われている金箔はなんと8,688枚。それだけでも凄いのに、塔の最頂部には1個76カラットのダイヤモンドが装飾されていて、総計5,451個のダイヤモンドと1,383個のルビー、他にも翡翠などの宝石がちりばめられているんだそうです。この一般の暮らしとかけ離れたきらびやかな空間は人々の寄進によって造られているらしく、その信心深さに驚かせられました☆
December,2006


2022年11月9日

旅フォト ★ カーボベルデ・CAPE VERDE

大西洋に浮かぶ大小15の島々からなる国、カーボベルデ。1番大きな島サンティアゴ島 Santiagoにある首都プライア Praiaの中心は丘の上にあるプラトー地区で、街並みはまるでヨーロッパ。走っている車も綺麗で、他の西アフリカの国とはまた違った感じでしたが、庶民的な市場のスクピラマーケットはアフリカらしい雰囲気が漂っていて散策を楽しめました♪
January,2018

 

2022年11月7日

旅フード ★ グアテマラ・GUATEMALA

グアテマラ北部に位置する町フローレス Floresでは、通りでオレンジジュースの屋台にピンポン球のように真ん丸い、土がついている卵が置かれているのを発見!尋ねてみるとそれはウミガメの卵で、搾りたてのオレンジジュースに生卵を1つ入れたものが1杯約170円。宿代が1人約300円なのを考えると高いのですが、珍しいので飲んでみることに♪

生卵が苦手な私は、なんとこれが人生初の生卵!思い切ってゴクゴク飲んだら、うっかりジュースを先に飲み干してしまって、最後に口に入った卵は黄身が硬く、割れるとザラザラした舌触りで喉に張り付いて参ってしまいました。グアテマラでは、ウミガメの卵は精力剤と考えられているんだそうですよ☆
November,2009


2022年11月3日

旅フォト ★ イスラエル・ISRAEL

聖地エルサレムのシンボル、岩のドーム Dome of the Rockとアル・アクサー・モスク Al Aqsa Mosque。旧市街にあるユダヤ教、キリスト教、イスラム教の聖域である神殿の丘の中央に立っている岩のドームは、7世紀にウマイヤ朝が建設し、幾度かの改築を経てブルータイルの壁と金色のドーム屋根という現在の形になったという、現存するなかでは最古のイスラム建築。

イスラム教の預言者ムハンマドが昇天したと言われる聖岩を抱え込むように立っていて、露出した岩の上部にはムハンマドの足跡や大天使ガブリエルの手の跡といわれるものが残っているそうですが、建物内部はムスリム以外は入場禁止。神殿の丘も入場時間が制限されていましたが、岩のドームの美しいタイル装飾を間近で見ることが出来て良かったです☆
November,2007

 

2022年11月2日

旅フォト ★ フランス・FRANCE

フランス南西部の大西洋に面したリゾート地、アルカション Arcachonの南約9kmの場所にあるピラ砂丘 La Dune du Pilat。ここは、南北に3km、東西に500m、標高が100mを越えるというヨーロッパ最大の砂丘で、頂上からは素晴らしい景色を見ることが出来ました♪

ピラ砂丘へはワインの生産地で有名な町、ボルドーから友人が車で連れて行ってくれたのですが、こちらの車は普通の道でも時速120~130km、高速っぽい道は時速170~180kmで走行するのでかなり怖かったです。ちなみに高速道路の制限速度は130kmでした☆
October,2010


Back to Top