ゴンボゴンボ  世界の雑貨・アフリカ布・エスニックファッション・手づくり材料[熊本] ブログ ☆旅・買付日記

2020年09月22日

旅フォト ★ ハイチ・HAITI

haitiH

ハイチ北部のラフェリエール山の頂上に築かれた巨大な要塞、シタデル・ラフェリエール Citadelle Laferrière。シタデルはハイチ独立後、旧宗主国フランス軍の侵攻を想定して建設された要塞で、厚さ4mの壁は高さ40mにも及び、あちこちに砲台が備え付けられていて数多くの砲弾が残されています。

シタデルまでは山の麓にあるミローという村から、国王アンリ1世として君臨したアンリ・クリストフが居城としていたサン・スーシ城を通り、石畳の急な坂道を歩いて約7km。かなりの暑さと過酷な道のりにヘトヘトになりましたが、晴れていればキューバの東海岸まで見渡せるというシタデルからの眺めは最高でした♪
2018.December

旅の写真館はハイチはこちら→クリックしてね

 

2020年09月20日

旅フォト ★ スペイン・SPAIN

burgosH

スペイン北部に位置する古都ブルゴス Burgosの旧市街にそびえ立つ、壮麗なゴシック様式のサンタ・マリア・デ・ブルゴス大聖堂。丘の上にある城塞からは、美しい街並みを一望する事が出来ます。

ブルゴスを訪れた7月の初めは偶然にも年に1度の盛大な祭りの期間中で、宿探しには大変苦労しましたが、滞在していた3日間は毎日イベントが盛り沢山でとても楽しい時間を過ごせました♪ 次は、牛追い祭りで知られるサン・フェルミン祭が開催される町パンプローナへ☆

 

2020年09月19日

旅フォト ★ レソト・LESOTO

lesotoH

南アフリカに四方を囲まれた小国、レソト。”天空の王国”と呼ばれるこの国は、国土の大部分が標高1500mを越える高地にあり、地方ではソト族の人々が伝統的な暮らしを営んでいます。

9月の終わりはまだ寒く、カラフルな毛布をコートのように体に巻き付け、ポニーと呼ばれる大きな馬に乗っている人をよく見掛けました。写真はレソト東部にある、静かで美しいモルモン村 Molumong。藁葺き屋根の丸い形をした石壁の住居が景色とよく合っていました。
2008.September

旅の写真館はレソトはこちら→クリックしてね

 

2020年09月16日

旅フォト ★ インド・INDIA

indiaH

インド北西部に位置するラジャスタン州にある町、ジョードプル Jodhpur。ここは長さ10kmもの城壁に囲まれた、旧市街の建物が青色で統一されていので”ブルーシティ”と呼ばれています。

その旧市街にそびえ立つ荘厳な砦、メヘラーンガル砦からは美しいブルーの家並みを一望することが出来ました♪ この青色は蚊を寄せ付けない効果や、体感温度を下げる効果があるのだそうです。
2007.April

 

2020年09月15日

旅フォト ★ ギニア・GUINEA

guineaH

ギニア北西部にある町、Koumbiaのカラフルなマルシェ♪ ここは首都コナクリから北に国境を接するギニアビサウを目指して移動している途中、乗っていたブッシュタクシー(乗合タクシー)が故障して走行不能になり、乗客の女性や子供達と一緒に通り掛かったトラックの荷台に乗せてもらって辿り着いた町。

道路が未舗装なので土埃が凄まじく全身土まみれになっていましたが、その日はみんなで運転手さんの知り合いの家に泊めてもらい、翌日はここでマルシェを眺めながら、荷物を残している車が修理されてやって来るのを待っていました。とても楽しいアフリカの思い出の場所です☆
2009.January

旅の写真館はギニアはこちら→クリックしてね

 

2020年09月13日

旅フォト ★ マラウイ・MALAWI

malawiH

マラウイ湖の湖畔の村、ケープ・マクレア Cape Maclearで出会った少女と満開の花が美しいマンゴーの木♪ マラウイ湖はアフリカ東部を縦断する大地溝帯(グレート・リフト・バレー)の南端に位置する巨大な湖で、マラウイの国土の約4分の1を占めています。藁葺きの屋根の家が立っている湖畔の村はとてのもんびりしていて、大きなバオバブの木が沢山生えていました。
2008.August

旅の写真館はマラウイはこちら→クリックしてね


2020年09月12日

旅フォト ★ アラブ首長国連邦・U.A.E

uaeH

7つの首長国からなるアラブ首長国連邦のなかで、飛び抜けた発展を続けているドバイ首長国 Dubai。まず頭に浮かぶのは近代的な超高層ビル群やビーチエリアに立ち並ぶ高級リゾートホテルですが、私達が滞在していたのは旧市街にある繁華街のデイラ地区。ここは国際色豊かな外国人労働者が集まる活気溢れるエリアで、様々な店がぎっしりと並んでいる通りは毎日多くの人でごった返していました。
2008.February


2020年09月9日

旅フォト ★ カンボジア・CAMBODIA

cambodiaH

アンコール遺跡群のひとつ、タ・プローム Ta Prohm。1186年に建立されたという仏教寺院は、押しつぶすように覆いかぶさる巨大な榕樹(ガジュマル)と一体化していて、長い年月を感じさせる光景に圧倒されました。

この遺跡は樹木が遺跡を破壊しているのか、支えているのか分からない状態のため、発見当初から修復をせず、そのままの姿で保存されているのだそうです。
2007.February

 

2020年09月8日

旅フォト ★ ナミビア・NAMIBIA

hinbaH2

ナミビア北西部のカオコランドにある町、オプウォ Opuwoで出会った美しいヒンバ族の女性たち。全身に赤い泥と牛の乳から作ったバターを混ぜた”オカ”を塗っていて、独特な髪型と装飾品がとてもお洒落♪ “オカ”は日差しと虫から皮膚を守る効果があるのだそう。



    hinbaH3

後ろ姿も素敵なヒンバ族の女性たち。カオコランドで最も大きな町オプウォは、郊外に住んでいる民族がお洒落をして買い物に来る所で、ヒンバ族やヘレロ族などに出会うことが出来ます。

町の中心には彼らが集まる昔ながらの市場があるのですが、すぐ近くには近代的なスーパーマーケットもあって、そこで上半身裸のヒンバ族の女性たちがショッピングカートを押しながら買い物をしているのがとても不思議な感じでした。
2008.August

旅の写真館ナミビアはこちら→クリックしてね

 

2020年09月2日

旅フォト ★ 中国 CHINA・チベット自治区 TIBET

tibetH

ネパールとの国境、ダム(樟木)から中国に入国し、中尼公路を通ってチベット自治区の中心地ラサ(標高3650m)を目指しました。この日はニャラム(標高3750m)を出発して標高5050mの峠を越えてラツェ(標高4350m)に移動し、これぞチベット!という雄大な景色の連続に大感動しました♪
2007.June

 

Back to Top