ゴンボゴンボ  世界の雑貨・アフリカ布・エスニックファッション・手づくり材料[熊本] ブログ 2019年01月

2019年01月30日

メキシコ ★ バジャドリ

MEXICO ★ Valladolid

チチェン・イツァ遺跡の近くにある小さな町ピステから、トゥルム方向にコレクティーボ(乗合ミニバス)で30分程戻った所にあるバジャドリという町に行って来ました!1545年に建設されたという歴史のある町の中には、カラフルなコロニアル建築が立ち並んでいて可愛らしい雰囲気♪

中心地から少し歩くと1560年に建てられたサン・ベルナルディーノ・デ・シエナ修道院や、深い洞窟の中にあるセノーテ・サシなどの見所もあって散策を楽しめます。バスターミナルから1ブロック離れた場所にあるレストラン、La Casona de Valladolidの奥に祀られているマリア像は、装飾が素晴らしく一見の価値ありの美しさでした☆

古都バジャドリを象徴する歴史的な建物、サン・ベルナルディーノ・デ・シエナ修道院 Convent de San Bernandino de Siena

古都バジャドリを象徴する歴史的な建物、サン・ベルナルディーノ・デ・シエナ修道院 Convent de San Bernandino de Siena

 

カラフルな建物が立ち並ぶ、美しいバジャドリの街並み

カラフルな建物が立ち並ぶ、美しいバジャドリの街並み

 

レストラン La Casona de Valladolidの奥に祀られている、民族衣装を身に纏っている珍しいマリア像。装飾がとても美しく、一見の価値ありです!

レストラン La Casona de Valladolidの奥に祀られている、民族衣装を身に纏っている珍しいマリア像。装飾がとても美しく、一見の価値ありです!

 

町の中心にある広場、ソカロ

町の中心にある広場、ソカロ


ソカロ(中央広場)に面した建物の中にある、地元の人で賑わっている食堂でランチを食べることにしました♪

ソカロ(中央広場)に面した建物の中にある、地元の人で賑わっている食堂でランチを食べることにしました♪

 

バジャドリでの食事。豚肉のトマトソース煮 Lomitos de Valladolid、90ペソ(約520円)。レモネード、30ペソ(約175円)

バジャドリでの食事。豚肉のトマトソース煮 Lomitos de Valladolid、90ペソ(約520円)。レモネード、30ペソ(約175円)

 

町の中心地の近くにあるセノーテ・サシ Cenote Zaci。入場料30ペソ(約175円)

町の中心地の近くにあるセノーテ・サシ Cenote Zaci。入場料30ペソ(約175円)

 

セノーテ・サシ Cenote Zaciでは泳いだり、飛び込みを楽むことが出来ます♪

セノーテ・サシ Cenote Zaciでは泳いだり、飛び込みを楽むことが出来ます♪

 

セノーテ・サシで見掛けた不思議な植物

セノーテ・サシで見掛けた不思議な植物

 

カラフルなバジャドリの街並み

カラフルなバジャドリの街並み

 

2019年01月26日

メキシコ ★ チチェン・イツァ

MEXICO ★ Chichén Itzá

美しいセノーテを楽しんだトゥルムからは、西へ進んでピステ Pisteという小さな町へ。エアコンが効いてるバスから降りると猛烈な暑さで、たった2時間移動しただけでこんなに違うのかとビックリしました。トゥルムとピステは時差が+1時間。この町からは歩いてマヤの遺跡、チチェン・イツァに行って来ました!

遺跡までは約2km。観光客とは別の入口から台車に荷物を載せた土産物屋さんが続々と入場していて、中に入ってみると奥の小さな遺跡の所までお店がビッシリ。駐車場に止まっているツアーバスの数も驚くほど多くて、この辺りでは一番人気の観光地のようでした。

年に2回、春分と秋分の日に蛇頭ククルカン(羽毛の蛇)の羽が階段側面に影となって現れるという巨大ピラミッドのエルカスティージョ。神殿の上壇に生贄の心臓を捧げていた石の像、チャック・モールが見える戦士の神殿。

生ゴムのボールを壁の上部に取り付けられている石の輪にくぐらせて競っていたという球戯場。驚いた事に勝ったチームのキャプテンが生贄として捧げられていたそうです。そして、生贄が投下されていた聖なる泉セノーテ。当時に思い馳せながらじっくりと見て回りました☆

ピラミッド全体でマヤの歴を表し、年に2回春分と秋分の日に蛇頭ククルカンの羽が階段側面に影となって現れるというエルカスティージョ El Castillo

ピラミッド全体でマヤの歴を表し、年に2回春分と秋分の日に蛇頭ククルカンの羽が階段側面に影となって現れるというエルカスティージョ El Castillo


土産物屋さんが鳴らす、ジャガーの鳴き声があちこちから聞こえてきました

土産物屋さんが鳴らす、ジャガーの鳴き声があちこちから聞こえてきました

 

宗教儀式として競技が行われていた球戯場 Juego de Pelota

宗教儀式として競技が行われていた球戯場 Juego de Pelota

 

生け贄が投下されていた聖なる泉セノーテ Cenote Sagrado

生け贄が投下されていた聖なる泉セノーテ Cenote Sagrado

 

彫刻が彫り込まれている壁

彫刻が彫り込まれている壁

 

遠くからも生け贄の心臓を捧げていた石の像、チャック・モールが見える戦士の神殿 Templo de los Guerreros

遠くからも生け贄の心臓を捧げていた石の像、チャック・モールが見える戦士の神殿 Templo de los Guerreros

 

生け贄の骸骨を大衆にさらす場所だったというツォンパントリ El Tzompantli。壁一面に頭蓋骨が彫刻されていました

生け贄の骸骨を大衆にさらす場所だったというツォンパントリ El Tzompantli。壁一面に頭蓋骨が彫刻されていました

 

遺跡内の通りには、土産物屋さんがビッシリと並んでいます

遺跡内の通りには、土産物屋さんがビッシリと並んでいます

 

ピステでの食事。ユカタン地方の料理、コチニータ・ピビル Cochinita Pibil  80ペソ(約460円)と、お米のジュース、オルチャータ Horchata 25ペソ(約145円)

ピステでの食事。ユカタン地方の料理、コチニータ・ピビル Cochinita Pibil 80ペソ(約460円)と、お米のジュース、オルチャータ Horchata 25ペソ(約145円)

 

さっぱり味で美味しい、ソパ・デ・リマ Sopa de Lima 55ペソ(約320円)

さっぱり味で美味しい、ソパ・デ・リマ Sopa de Lima 55ペソ(約320円)

 

2019年01月23日

メキシコ ★ セノーテ・ドス・オホス

MEXICO ★ Cenote Dos Ojos

今回のメキシコの旅で、とても楽しみにしていたセノーテ♪ トゥルムからセノーテ・ドス・オホスに行ってきました!セノーテは、ユカタン半島の石灰岩地帯にできた陥没穴に地下水が溜まった天然の泉。ドス・オホスはスペイン語で「2つの目」という意味で、このセノーテでは2箇所でスノーケリングを楽しむことが出来ます。

まず第1の目行ってみると、太陽の光が差し込んで水がエメラルドグリーンに光っていて2人で「綺麗!!!」と大喜び♪ 透明度がとても高くて底まで見えていました。タイミング良く誰も泳いている人がいなくて美しさに見惚れていると、奥の岩の下からライトを持ったダイバー達がスーッと現れてビックリ!! しばらくすると次々と人がやってきて飛び込んだり、泳いだりと賑やかになりました。水は思っていたほど冷たくなくて、潜ってみるとキラキラと輝く光のカーテンが♪

第2の目は弧を描くように広がっていて薄暗く、水の色が青くて神秘的な雰囲気。こちらはとても広く天井や水中に鐘乳石が見られて、第1の目とはまた違った感じを楽しめました。泳いだ後はハンモックで一休み。気持ちが良くて、大満足の1日でした☆

エメラルドグリーンに輝くセノーテ・ドス・オホス Cenote Dos Ojos、第1の目 1st Eye

エメラルドグリーンに輝くセノーテ・ドス・オホス Cenote Dos Ojos、第1の目 1st Eye

 

神秘的な雰囲気のセノーテ・ドス・オホス Cenote Dos Ojos、第2の目 2nd Eye

神秘的な雰囲気のセノーテ・ドス・オホス Cenote Dos Ojos、第2の目 2nd Eye

 

セノーテ・ドス・オホス Cenote Dos Ojos、第2の目 2nd Eye

セノーテ・ドス・オホス Cenote Dos Ojos、第2の目 2nd Eye

 

セノーテ・ドス・オホス Cenote Dos Ojos、第2の目 2nd Eye

セノーテ・ドス・オホス Cenote Dos Ojos、第2の目 2nd Eye

 

セノーテ・ドス・オホス Cenote Dos Ojos、第1の目 1st Eye

セノーテ・ドス・オホス Cenote Dos Ojos、第1の目 1st Eye

 

セノーテ・ドス・オホス Cenote Dos Ojos、第1の目 1st Eye

セノーテ・ドス・オホス Cenote Dos Ojos、第1の目 1st Eye

 

トゥルムからセノーテ・ドス・オホスまではグランタクシー(乗合ミニバス)で約20分

トゥルムからセノーテ・ドス・オホスまではグランタクシー(乗合ミニバス)で約20分

 

お肉が沢山入っていて美味しかったトルタスTortas

お肉が沢山入っていて美味しかったトルタスTortas

 

行列が出来ていた大人気のタコス屋さん

行列が出来ていた大人気のタコス屋さん

 

トゥルムの朝焼け

トゥルムの朝焼け

 

2019年01月21日

メキシコ ★ トゥルム

MEXICO ★ Tulum

ユカタン半島のリゾート地プラヤ・デル・カルメンからは、コレクティーボ(乗合ミニバス)に乗って更に南へ進みトゥルムという町へ。ここは大きな町ではないけど、レンタサイクルで遺跡やセノーテ(石灰岩の陥没穴に地下水が溜まった天然の泉)を観光しているツーリストが沢山いて賑わっています。通りにはお洒落な雑貨屋さんやカフェが並んでいて良い感じですが、あちこちで道路工事をしているのでとても埃っぽいです。

この町からは約4km歩いてカリブ海に面した崖の上にある古代マヤの遺跡、トゥルム遺跡 Ruinas de Tulumに行ってきました!トゥルム遺跡は13〜15世紀のマヤ文明末期に栄えた城壁都市の遺跡で、ここがスペイン人が最初に目にしたマヤの都市なのだそうです。遺跡自体は小さいけれどロケーションが良く、美しいビーチで海水浴も楽しむことが出来ます♪ 欧米人に大人気の遺跡みたいで、続々と旅行者が訪れていました☆

トゥルム遺跡と美しいカリブ海

トゥルム遺跡と美しいカリブ海


自然の景色がとても良い感じ♪

自然の景色がとても良い感じ♪


フレスコ画の神殿 Temple de las Pinturas(手前)と中央神殿、エルカスティージョ El Castillo

フレスコ画の神殿 Temple de las Pinturas(手前)と中央神殿、エルカスティージョ El Castillo


欧米人に大人気のトゥルム遺跡

欧米人に大人気のトゥルム遺跡



柱の家 Casa de Las Columnas

柱の家 Casa de Las Columnas


トゥルム遺跡で記念撮影♪いつもの事ですが、自分たちの服はあまり持ってきていないのでいつも同じ服装ですみません!笑

トゥルム遺跡で記念撮影♪いつもの事ですが、自分たちの服はあまり持ってきていないのでいつも同じ服装ですみません!笑


不思議な植物があちこちに♪

不思議な植物があちこちに♪


トゥルム遺跡の入口でメキシコの伝統儀式、ボラドーレス Voladoresを見ることが出来ました♪観光客向けのショーとしてメキシコ各地の観光地で行われている様なので、メキシコを旅行される方はどこからか笛の音が聞こえてきたら要チェックですよ!!

トゥルム遺跡の入口でメキシコの伝統儀式、ボラドーレス Voladoresを見ることが出来ました♪観光客向けのショーとしてメキシコ各地の観光地で行われている様なので、メキシコを旅行される方はどこからか笛の音が聞こえてきたら要チェックですよ!!


タコス・アル・パストール Tacos al Pastor(味付けをした豚肉を串に一枚ずつ刺し、大きなかたまりになったものを回転させながらバーナーで焼いて、焼けた肉をナイフで丁寧にそぎ落としたものをタコスの具にする)が大人気のタコス屋さん。1つ10ペソ(約57円)でとても美味♪

タコス・アル・パストール Tacos al Pastor(味付けをした豚肉を串に一枚ずつ刺し、大きなかたまりになったものを回転させながらバーナーで焼いて、焼けた肉をナイフで丁寧にそぎ落としたものをタコスの具にする)が大人気のタコス屋さん。1つ10ペソ(約57円)でとても美味♪


トゥルムでの食事。地元の人に人気の食堂で食べた牛肉入りのスープ。セットの飲み物はお米のジュース、オルチャータ Horchataにしました♪80ペソ(約600円)

トゥルムでの食事。地元の人に人気の食堂で食べた牛肉入りのスープ。セットの飲み物はお米のジュース、オルチャータ Horchataにしました♪80ペソ(約600円)


2019年01月18日

メキシコ ★ プラヤ・デル・カルメン&コスメル島

MEXICO ★ Playa del Carmen & Cozumel

ユカタン半島の突端に位置する都市カンクンからはコレクティーボ(乗合ミニバス)に乗って南へ進み、欧米人に大人気のリゾート地プラヤ・デル・カルメンへ。歩行者天国になっている目抜き通りのキンタ・アベニーダ Av Quntaにはお洒落なレストランやショップ、ショッピングモールなどがどこまでも立ち並んでいて、観光客の多さにビックリ!! プラヤ・デル・カルメンからはフェリーでダイビングやスノーケリングのスポットとして世界的に有名なコスメル島に行って来ましたが、どちらも宿代が高くて宿探しに一苦労しました。

ドミニカ共和国ではネットで予約するより現地で直接探した方が手数料の分が安そうだったけど、ここはあまり変わらないような・・・。結局歩き回ってプラヤ・デル・カルメンでは1人1泊150ペソ(約860円)の綺麗なドミトリー(1部屋12ベッド)、コスメル島ではトイレとシャワーは共同だけどとても綺麗なダブルルーム400ペソ(約2,300円)を見つけられたけど、見た感じ安そうな宿でも1部屋5千円〜7千円位の所ばかりで長期旅行者にはかなりきついです。食事も10年前は1つ5ペソだった屋台のタコスも今は10〜17ペソ、定食類もかなり値上がりしていて2人で毎日ショックを受けています。(笑)

プラヤ・デル・カルメンの美しい海と、どこまでも続いている白砂のビーチ

プラヤ・デル・カルメンの美しい海と、どこまでも続いている白砂のビーチ


プラヤ・デル・カルメンのソカロ(中央広場)にある巨大なモニュメント

プラヤ・デル・カルメンのソカロ(中央広場)にある巨大なモニュメント


プラヤ・デル・カルメンでの食事。大きな唐辛子、チレにたっぷりとチーズが入っているチレ・レジェーノ Chile Relleno 飲み物付のセットで55ペソ(約320円)

プラヤ・デル・カルメンでの食事。大きな唐辛子、チレにたっぷりとチーズが入っているチレ・レジェーノ Chile Relleno 飲み物付のセットで55ペソ(約320円)


多くの観光客が行き来している、プラヤ・デル・カルメンの目ぬき通りキンタ・アベニーダ Av.Qunta

多くの観光客が行き来している、プラヤ・デル・カルメンの目ぬき通りキンタ・アベニーダ Av.Qunta


プラヤ・デル・カルメンで食べたボリューム満点のトルタス Tortas 35ペソ(約200円)

プラヤ・デル・カルメンで食べたボリューム満点のトルタス Tortas 35ペソ(約200円)


コスメル島唯一の町サンミゲル・デ・コスメル San Miguel de Cozumelのソカロで見掛けた、木に着生している斑入りのモンステラ

コスメル島唯一の町サンミゲル・デ・コスメル San Miguel de Cozumelのソカロで見掛けた、木に着生している斑入りのモンステラ


大勢の観光客が訪れるコスメル島の小さな町にも土産物屋がズラリ

大勢の観光客が訪れるコスメル島の小さな町にも土産物屋がズラリ


町から7Km程歩いてスノーケルが出来るThe Money Bar Beach Clubに行ってみたけど、もっと町の近くにも泳げそうな所が沢山ありました。コスメル島の海岸は岩場が多いです

町から7Km程歩いてスノーケルが出来るThe Money Bar Beach Clubに行ってみたけど、もっと町の近くにも泳げそうな所が沢山ありました。コスメル島の海岸は岩場が多いです


カリカリのクレープにチーズがたっぷりと入っているお菓子。25ペソ(約142円)

カリカリのクレープにチーズがたっぷりと入っているお菓子。25ペソ(約142円)


フェリーから見たコスメル島。雲があるのと無いのでは海の色が全然違うのがよく分かる1枚

フェリーから見たコスメル島。雲があるのと無いのでは海の色が全然違うのがよく分かる1枚


2019年01月15日

メキシコ ★ カンクン

MEXICO ★ Cancún

カリブの島巡りの次はメキシコ!10年振りに、カリブ海に面したユカタン半島に位置する都市カンクンにやって来ました♪いや〜時が経つのは早いですね〜。前回訪れた時は長く滞在して、近くにある小さな島イスラ・ムヘーレスでジンベイザメとのスノーケリングなどを楽しみましたが、今回は泊まっていた宿があるセントロ(ダウンタウン)からバスでさくっとカリブ海とラグーンに囲まれた細長い洲にあるホテルゾーンのビーチに行ってきました。

セントロでは民芸品の市場へ。ここの所の〜んびりとしている民芸品の市場にばかり行っていたので、店の多さと呼び込みの凄さにビックリ・・・。そして、メキシコでのお楽しみは食♪1番食べたかったのはネバネバしていて美味しいウチワサボテンのノパリートス Nopalitos。早速、タコス屋さんの自由に選べるトッピングにノパリートスがあるお店を探して、山盛りのせて食べました♪相変わらず美味い!!

ホテルゾーンにあるパブリックビーチ Playa Delfines

ホテルゾーンにあるパブリックビーチ Playa Delfines


ビーチにはイグアナが沢山います。写真を撮ろうとするとすぐ逃げちゃうけど・・・

ビーチにはイグアナが沢山います。写真を撮ろうとするとすぐ逃げちゃうけど・・・


木に繁茂しているサボテンのような植物

木に繁茂しているサボテンのような植物


セントロのパラパス公園 Parque de Las Palapasにあるタコス屋さん

セントロのパラパス公園 Parque de Las Palapasにあるタコス屋さん


タコスは3つで35ペソ(約200円)。トッピングのノパリートス Nopalitos(ウチワサボテン)が美味♪

タコスは3つで35ペソ(約200円)。トッピングのノパリートス Nopalitos(ウチワサボテン)が美味♪


メキシコのビール Corona Familiar。940mlで27ペソ(約154円)

メキシコのビール Corona Familiar。940mlで27ペソ(約154円)


アフリカでも見掛けていたオレンジ色のチューリップの様な大きな花が咲く木、カエンボク Tulipan Africano

アフリカでも見掛けていたオレンジ色のチューリップの様な大きな花が咲く木、カエンボク Tulipan Africano


いつも大人気のケサディージャ Quesadilla屋さん

いつも大人気のケサディージャ Quesadilla屋さん


メキシコの軽食エンパナーダ Empanadasとケサディージャ Quesadillas。1つ22ペソ(約125円)

メキシコの軽食エンパナーダ Empanadasとケサディージャ Quesadillas。1つ22ペソ(約125円)


カリブの島巡りは、飛行機からの景色が美しくて窓に張り付いていました♪

カリブの島巡りは、飛行機からの景色が美しくて窓に張り付いていました♪


2019年01月14日

ジャマイカ ★ キングストン

JAMAICA ★ Kingston

ジャマイカの西端にある町ネグリルからは、バスでリゾートタウンのモンテゴ・ベイやオーチョ・リオスを経由し、緑豊かな山間部を越えて首都キングストンに移動しました!ここは治安を心配していたけど、ダウンタウンの中心地も日中は問題なく街歩きが出来て、庶民で賑わうマーケットの散策を楽しみました♪ 泊まっていた宿があるアップタウンとはまた違った雰囲気で、キングストンらしさを見ることが出来て良かったです。

この街では、タイミングよく開催されていた大御所のミュージシャンが大勢出演しているレゲエのライブや、キングストンの夜景が見れるクラブにも行けて良い経験ができました。フレンドリーなドレッドヘアーのラスタマンが沢山いて、アキーの実がたわわに実っている国ジャマイカ。物価の高さには驚いたけど、どこの街もそんなに大きくないので短期の旅行でも十分に楽しめると思います。この国の見所は綺麗な海と陽気な人々でした♪

庶民で賑わうダウンタウン

庶民で賑わうダウンタウン


ダウンタウンのマーケット

ダウンタウンのマーケット

 

ダウンタウンのマーケットで売られている大量のソレル Sorrel (ローゼル)

ダウンタウンのマーケットで売られている大量のソレル Sorrel (ローゼル)

 

街歩きが楽しいダウンタウン

街歩きが楽しいダウンタウン

 

ダウンタウンの中心にあるマーケットは、午前中より昼過ぎの方が露店が沢山出て賑わっていました

ダウンタウンの中心にあるマーケットは、午前中より昼過ぎの方が露店が沢山出て賑わっていました

 

ダウンタウンのマーケット

ダウンタウンのマーケット

 

ボブ・マーリーの国葬が行われたナショナル・スタジアムの近くに建てられている銅像と、自然にポーズをとってカメラの前に現れたおじさんと記念撮影♪

ボブ・マーリーの国葬が行われたナショナル・スタジアムの近くに建てられている銅像と、自然にポーズをとってカメラの前に現れたおじさんと記念撮影♪

 

ボブマーリー博物館 Bob Marley Museum に描かれていた壁画

ボブマーリー博物館 Bob Marley Museum に描かれていた壁画

 

1月5日にMAS CAMPで行われたレゲエのライブ

1月5日にMAS CAMPで行われたレゲエのライブ

 

ココナッツで作られた甘いスイーツは癖になる美味しさ♪

ココナッツで作られた甘いスイーツは癖になる美味しさ♪


2019年01月10日

ジャマイカ ★ ネグリル

JAMAICA ★ Negril

ジャマイカ第2の都市モンテゴ・ベイからは、美しいサンセットを見ることが出来る町ネグリルへ。到着した日は早速、世界中からツーリストが集まる人気のカフェ、Rick’s Cafeに行ってきました!

カリブ海に沈む夕日を見るベストスポットとして有名なこのカフェには美しい天然のプールがあって、大勢の欧米人たちが20m以上もある崖の上から次々にダイブ。日没後はライブミュージックを楽しむことができるネグリルで一番の見所です♪

ここではダウンタウンの近くにある11Kmも続く美しい砂浜のセブンマイルビーチ Seven Mile Beachや、崖の上の灯台から美しい海を眺めてのんびりと過ごしました☆

昼間から賑わっている地元の人に人気のバー

昼間から賑わっている地元の人に人気のバー

 

ジャマイカのみで食べられている果実、アキー Ackee。未熟の時は有毒で、外側の赤い果実が弾けると食べられるそうです。木になっている実を眺めていたら、通りがかった人が実を採って見せてくれました♪

ジャマイカのみで食べられている果実、アキー Ackee。未熟の時は有毒で、外側の赤い果実が弾けると食べられるそうです。木になっている実を眺めていたら、通りがかった人が実を採って見せてくれました♪

 

Rick's Cafeの近くにある美味しいジャークチキン屋さん

Rick’s Cafeの近くにある美味しいジャークチキン屋さん

 

崖の上にある灯台からの眺め。海がとても綺麗で気持ちがいいです♪

崖の上にある灯台からの眺め。海がとても綺麗で気持ちがいいです♪

 

世界中から集まっている旅行者で大賑わいのリックス・カフェ Rick's Cafe

世界中から集まっている旅行者で大賑わいのリックス・カフェ Rick’s Cafe

 

カリブ海に沈む美しい夕日

カリブ海に沈む美しい夕日

 

日没後はライブミュージックを楽しめます♪

日没後はライブミュージックを楽しめます♪

 

白砂のビーチが11kmも続いているセブンマイルビーチSeven Mile Beach

白砂のビーチが11kmも続いているセブンマイルビーチSeven Mile Beach

 

ジャマイカで人気のビール、レッドストライプ Red Stripe。暑いから冷えたビールがめちゃくちゃ旨い!! JMD160(約157円)

ジャマイカで人気のビール、レッドストライプ Red Stripe。暑いから冷えたビールがめちゃくちゃ旨い!! JMD160(約157円)

 

ネグリルのクラフトマーケット

ネグリルのクラフトマーケット

 

2019年01月9日

ジャマイカ ★ モンテゴ・ベイ

JAMAICA ★ Montego Bay

ドミニカ共和国の次は、またまたカリブの島国ジャマイカにやって来ました〜♪ 年末に到着したのはカリビアンブルーの海が美しい、ジャマイカ随一のリゾートタウンで第2の都市モンテゴ・ベイ。多くの観光客は海岸沿いのリゾートエリアに立ち並んでいるホテルに滞在していて、地元の人々が行き交うダウンタウンはガンジャ(大麻)の臭いがプンプン。大音響でレゲエが流れてるのかな〜と思っていたけど、滞在中に丁度日曜日と元旦が重なってお店はほとんどど閉まってるし、とても静かでアレッ!?と拍子抜けしちゃいました。

そんなこの街では珍しく「ジャパニーズ!」とよく声を掛けられ、私達を見て「姉妹?」「双子?」と訪ねてくる人が多くて、みんなのリアクションがとても面白い♪ 私達はダウンタウンの郊外にある宿に泊まってあちこち歩きで出掛けて来ましたが、街の中心地やリゾートエリアを歩いている分には危険な感じはしなかったです。ただ、この町の立派な家には番犬が数匹飼われていて、通りを歩いていると突然吠えられてビックリ。更に泊まった宿には大きめの犬が11匹も放し飼いされていて、門から2階の部屋に行くまでワンワン吠える犬達に囲まれてめちゃくちゃ緊張してました。^^;

いよいよジャマイカに到着!! モンテゴ・ベイの美しい海が見えてきました

いよいよジャマイカに到着!! モンテゴ・ベイの美しい海が見えてきました


ダウンタウンの中心にあるサム・シャープ・スクエア Sam Sharpe Square

ダウンタウンの中心にあるサム・シャープ・スクエア Sam Sharpe Square


平日は夕方になるとダウンタウンに露店がたくさん出て街が賑やかになります

平日は夕方になるとダウンタウンに露店がたくさん出て街が賑やかになります


スパイシーなソースがとても美味しい、ジャマイカ名物のジャークチキン Jerk Chicken♪パン2枚付きでJM$500(約490円)

スパイシーなソースがとても美味しい、ジャマイカ名物のジャークチキン Jerk Chicken♪パン2枚付きでJM$500(約490円)


元旦は公共のビーチが地元の家族連れで賑わっていました

元旦は公共のビーチが地元の家族連れで賑わっていました


ゆる〜い雰囲気のハーバー・ストリート・クラフトマーケット Harbour Street Craft Market

ゆる〜い雰囲気のハーバー・ストリート・クラフトマーケット Harbour Street Craft Market


夕暮れ時のダウンタウン

夕暮れ時のダウンタウン


熱々のカレー風味のコンク貝、カリード・コンク Curried Conchと豆ご飯 Rice and Peasの美味しいお弁当。 JM$550(約540円)

熱々のカレー風味のコンク貝、カリード・コンク Curried Conchと豆ご飯 Rice and Peasの美味しいお弁当。 JM$550(約540円)


植物観察をしながらビーチ沿いをお散歩♪

植物観察をしながらビーチ沿いをお散歩♪


ジャマイカの国民食?、バン・アンド・チーズ Bun and Cheese。これも癖になる美味しさ

ジャマイカの国民食?、バン・アンド・チーズ Bun and Cheese。これも癖になる美味しさ


2019年01月4日

ドミニカ共和国 ★ ボカ・チカ&サント・ドミンゴ

República Dominicana ★ Boca・Chica & Santo Domingo

HARRY NEW YEAR!! 今年もよろしくお願いいたします♪

ドミニカ共和国での最後の訪問地は、首都サント・ドミンゴの空港近くにあリゾートビーチのボカ・チカ。サント・ドミンゴからはグアグア(乗合ミニバス)で約1時間。年末だからか、公共のビーチは外国人観光客や地元の人で大賑わいでした。ここは砂浜から海までの距離がとても近くて、海はかなり遠浅。ビーチは人が多すぎて落ち着かないので、ドミニカ共和国のローカルフードを楽しむことに。

お気に入りは、モンドンゴというモツをトマトベースのスープで煮込んだ料理で、朝食のマングー(マッシュした調理用バナナ)やエンパナーダ(具入りの揚げパン)もとても美味しかったです♪ ドミニカ共和国の人々はあまり外食をしないようで、安くて美味しそうな食堂はなかなか見つからないし、時間帯を外すとお店が開いてても何もない感じで、いつもご飯をさがして2人でウロウロ。

どこの国に行ってもあまり日本人に見られない私たちですが、ここではフィリピン、チーノ(中国人)、コレア(韓国)、台湾、ロシア人かと聞かれました。(笑) 日本人の移住者の方も沢山いらっしゃる国ですが、意外にも日本を知らないという人が何人もいて驚きました。

街角にある商店&バーから陽気な音楽が爆音で流れている国、ドミニカ共和国。大自然を堪能できて治安も良く、ちょっとした優しさを沢山感じる人が親切な国でした♪ 物価も他のカリブの国々よりは安いので、バックパッカーにもオススメの旅先です☆

首都サント・ドミンゴの旧市街にあるメインストリート、エル・コンデ通り Calle El Condeには、絵画を扱う露天の店や土産物屋が軒を連ねています

首都サント・ドミンゴの旧市街にあるメインストリート、エル・コンデ通り Calle El Condeには、絵画を扱う露天の店や土産物屋が軒を連ねています


ボカ・チカのビーチは外国人観光客や地元の人で大賑わい。年末は連日花火が打ち上げられていました

ボカ・チカのビーチは外国人観光客や地元の人で大賑わい。年末は連日花火が打ち上げられていました


中にハムとチーズが入っている揚げたてのエンパナーダ Empanada。外側のパン生地が甘くてとても美味♪RD$20 (約47円)

中にハムとチーズが入っている揚げたてのエンパナーダ Empanada。外側のパン生地が甘くてとても美味♪RD$20 (約47円)


モツをトマトベースのスープで煮込んだドミニカ料理、モンドンゴ Mondongo。濃厚なお味でご飯によく合います。RD$200 (約460円)

モツをトマトベースのスープで煮込んだドミニカ料理、モンドンゴ Mondongo。濃厚なお味でご飯によく合います。RD$200 (約460円)


美味しそうな炭火焼のお店を発見!! ホールチキンは茹でたプラタノ(調理用バナナ)かユカ芋がどっさり付いてRD$300(約700円)。ピリ辛のソースがとても美味♪

美味しそうな炭火焼のお店を発見!! ホールチキンは茹でたプラタノ(調理用バナナ)かユカ芋がどっさり付いてRD$300(約700円)。ピリ辛のソースがとても美味♪


朝食に食べたマングー Mangú。トッピングの玉ねぎの酢漬けが癖になる美味しさ。揚げたチーズと合わせてRD$100(約230円)、カフェRD$10(約23円)

朝食に食べたマングー Mangú。トッピングの玉ねぎの酢漬けが癖になる美味しさ。揚げたチーズと合わせてRD$100(約230円)、カフェRD$10(約23円)


サント・ドミンゴのフルーツジュース屋さん

サント・ドミンゴのフルーツジュース屋さん


街歩きが楽しいサント・ドミンゴ

街歩きが楽しいサント・ドミンゴ


サント・ドミンゴの八百屋さん。アロエやサボテンも売られていました

サント・ドミンゴの八百屋さん。アロエやサボテンも売られていました


肉、ユカ芋、野菜を煮込んだドミ理科のスープ、サンコーチョ Sancocho RD$225 (約520円)

肉、ユカ芋、野菜を煮込んだドミ理科のスープ、サンコーチョ Sancocho RD$225 (約520円)


Back to Top