ゴンボゴンボ  世界の雑貨・アフリカ布・エスニックファッション・手づくり材料[熊本] ブログ 2020年08月

2020年08月30日

旅フォト ★ カーボベルデ・CABO VERDE

capeverdeH

アフリカのセネガル沖600kmの海上に浮かぶ大小15の島々から成る国、カーボベルデ。北部の離島、サン・ヴィンセンテ島の中心はミンデロ Mindeloという港町で、人々は陽気で明るく、パステルカラーの街並みがとても素敵な所です♪

ミンデロに到着した日はクルーズ船が寄港していたので、町中に観光客が溢れて華やいだ雰囲気でした。写真は町の北側にある美しい白砂のビーチ、Praia De Laginha☆
2018.January

旅の写真館コロンビアはこちら→クリックしてね


2020年08月29日

旅フォト ★ コロンビア・COLOMBIA

colambiaH

南米大陸の旅のスタート地点は、コロンビア北部のカリブ海に面した港町、カルタヘナ Cartagena。スペイン統治時代の面影を色濃く残す旧市街には、コロニアル様式のカラフルな建物が立ち並んでいて、お洒落な雰囲気が漂っています。通りのお店やレストランはどこも素敵で、町歩きが楽しく、食事やフルーツも美味しい居心地の良い町でした♪
2010.March

旅の写真館コロンビアはこちら→クリックしてね


2020年08月26日

旅フォト ★ ブルキナファソ・BURKINA FASO

burukinaH

北部のサヘル地帯にある町ゴロン・ゴロン Gorom Goromで週に1度開かれている木曜市。トゥワレグ族などの少数民族たちが、どこからともなく集まって来ていて物凄い賑わいでした。

ここは完全なローカル市場で、売られている物も素焼きの水瓶や茅のような植物、ひょうたんの器に不思議な模様の布や装飾品と私達にとっては珍しい物ばかり。ラクダやロバの家畜市もありました。1番の見所はカラフルな衣装を身に纏った人々で、2人で感動しながら1日掛けて見て回りました♪
2008.November

旅の写真館ブルキナファソはこちら→クリックしてね


2020年08月25日

旅フォト ★ スリランカ・SRI LANKA

srilankaH

ジャングルで親を亡くしたり、はぐれてしまった子ゾウなど100頭余りを保護している施設”ピンナワラのゾウの孤児園” Pinnawala Elephant’s Orphanage。ここでは子ゾウ達が巨大な哺乳瓶でミルクを飲んでいる姿や、乳児以外のゾウが集まって水浴びをしている様子を見学する事が出来ます。

近くの川へは、ゾウ達が土産物屋が並ぶ通りを集団で通って行くので迫力満点!この日もとても暑くて気温は40度近く。ゾウ達は気持ちよさそうに水浴びをしていましたが、飼育係の男性達は川から上がって遠く行へこうとするゾウを水の中に戻したりと大変そうでした。
2017.February


2020年08月23日

旅フォト ★ ガーナ・GHANA

ghanaH

ガーナ第2の都市クマシ Kumasiの中心にある西アフリカ最大の市場、ケジェティア・マーケット Kejetia Market。周辺の通りは人や車でごった返し、露店のパラソルが所狭しと並んでいます。巨大な市場は錆びたブリキの屋根で覆われ、狭い青空の通路には物と人が溢れて歩くのもやっとでした。

ここにはありとあらゆる物が売られていて、特に目に付いたのはカラフルで面白いデザインの布。布屋がずらりと並んでいる通りを見つけ、2人であれがいい、これがいいと言いながら楽しく選んで回りました♪
2008.November

旅の写真館ガーナはこちら→クリックしてね

 

2020年08月22日

旅フォト ★ トルコ・TURKEY

turkeyH

イスタンブール Istanbulの旧市街と新市街を結ぶ、ガラタ橋の近くで釣りをしている人々。この辺りには屋台が並んでいて、名物の”サバサンド”を楽しむことが出来ます。

サバサンドはトルコのエキメックと呼ばれるバゲット風のパンに、焼いたサバと生野菜を挟んだだけのシンプルなサンドイッチで、これがまたとても美味♪ 対岸が新市街で、小高い丘の上にとんがり帽子のランドマーク、ガラタ塔が見えています。
2007.October

 

2020年08月19日

旅フォト ★ ペルー・PERU

peruH

アマゾンの熱帯性密林の中にある都市イキトス Iquitosからは、ハンモックに揺られ5泊6日の船旅でプカルパ Pucallpaという町にに移動しました。初日は乗客が少なくて快適だったけれど、2日目からは途中の村や町に寄る度に大勢の人が船に乗り込んできて、場所取り合戦が始まって凄いことに。一緒に物売りの人達もどっと乗り込んできて、何でもあっと言う間に売り切れていました。

キッチンがある階にもびっしりとハンモックが張られているので、その間をくぐりながら列に並んで自分のタッパーに食事を入れてもらいます。食事は毎日少しずつメニューが違っていて、ボリューム満点! ハンモックも寝心地が良くて毎日爆睡。昼間は暑いけど夜は風が当たって寒く、ブランケットにくるまって良い気持ち。 船では隣に寝ていた家族ととても仲良くなり、いつもお互い助け合って楽しい時間を過ごしました♪
2010.June


2020年08月18日

旅フォト ★ ペルー・PERU

peruH1

アマゾンの熱帯性密林の中にある都市イキトス Iquitosからは、大きな船に乗ってアマゾン川とウカヤリ川を上りプカルパ Pucallpaという町に移動しました。船に乗ったらまず良い場所を探して自前のハンモックを張り、食事用のタッパーを購入。しばらくするとチケット売りの男性が現れて、プカルパまでの運賃80ソル(約2,700円)を支払いました。この時はみんな、何日でプカルパに付くのか知らなかったけれど、結局5泊6日、3食付きでこの料金はかなりの安さ。

船は小さな村や大きな町に寄りながら、どんどん人や荷物を載せてジャングルの中をグネグネと蛇行している川をゆっくりと進んで行きます。船では近くにハンモックを張っている人達がとても親切で、話も面白く、何でも教えてくれて大助かり。私達が珍しいのか暇なのか、毎日色々な人に次々に話しかけられ、寝ていても子供達が遊びに来てクタクタになったけど、とても貴重で楽しい時間を過ごすことが出来ました♪
2010.June

 

2020年08月16日

旅フォト ★ ウズベキスタン・UZBEKISTAN

uzbekistanH1

シルクロードのオアシス都市、サマルカンド Samarqandの中心部にあるレギスタン広場には、”サマルカンド・ブルー”と呼ばれる鮮やかな青色のタイルで装飾された、3棟のマドラサ(進学校)が広場を囲むように建てられています。

広場の東側に位置する1636年建造のシールダール・マドラサ Sherdor Madrasasiは、正面のアーチにライオンと人物の顔が描かれていて、偶像崇拝が否定されているイスラム教では大変珍しいもの。この絵は200スム札の絵柄にもなっています。
2012.May


2020年08月15日

旅フォト ★ メキシコ・MEXICO

mexicoH

カリブ海に面したリゾート地カンクンの沖11kmの洋上に浮かぶ小さな島、イスラ・ムヘーレス Isla Mujeresではジンベイザメと一緒に泳ぐスノーケリングツアーに参加しました♪ この辺りには6月~9月の夏のシーズンに数百匹のジンベイザメが集まってきます。

島から高速船で1時間ほど進むと、巨大な背ビレがあちらこちらに。興奮しながら海に飛び込むと、大きな口をぱかっと開けたジンベイザメが近づいてきて恐ろしさに水中で大慌て。人は食べないと聞いていたけど、あまりの大きさに飲み込まれてしまいそうででした。

海の中ではジンベイザメを観察するというより必死に逃げ回っていたという感じでしたが、とても楽しく貴重な体験が出来ました☆
2009.September


Back to Top