GOMBO GOMBO ★ 世界の雑貨・アフリカ布・エスニックファッション・手づくり材料[熊本] ブログ 2023年10月

2023年10月30日

旅フォト ★ ボリビア , サンタ・クルス

ブラジルとの国境近くの町プエルト・キハロからは、夜行バスでボリビア東部に位置する都市サンタ・クルスに移動しました。掛かった時間は約10時間30分。到着した大きなバスターミナルの前には、ホテルや食堂、商店などが並んでいて、夕方には屋台も出て凄い活気。この町の標高は約416mでとても暑く、通りではマンゴーの木やハイビスカスの花をたくさん見掛けて、寒かったウユニ(標高3660m)とはまるで別世界。町の中心は9月24日広場で、見どころは広場に面して立つカテドラルや色々な物が売られているロス・ポソス市場。

レストランや市場には白いシャツに紺色のオーバーオールを着た白人の男性と、レトロな感じのワンピースを着た白人の女性たちが沢山いてすごく不思議な感じがしました。子供も同じ格好をしていて一体何者なんだろうと思って調べてみると、彼らはメノナイトと呼ばれるドイツ系の移民で、農業や酪農をしながら自給自足の生活を営んでいる人々なんだそうで、あまりの多さに驚きました。写真の最後の2枚はプエルト・キハロで食べた食事とバスターミナルです☆
August,2023


2023年10月24日

旅フォト ★ ブラジル → ボリビア

ブラジル最大の都市サンパウロからは、バスで隣国ボリビアを目指しました!! この移動はサンパウロのバラフンダ・バスターミナルを出発して、ボリビアの国境の町プエルト・キハロに到着するまで約25時間30分。ブラジルに入ってすぐのプエルト・イグアスからリオ・デ・ジャネイロの移動は、安かったけど途中停車が多過ぎて約31時間も掛かってしまったので、今回はボリビアまで行く途中停車が少ないバスを選択。

レイトというクラスのバスは3列シートで乗り心地が良く、長距離の移動も楽チン。 走行中は映画とかもないのでほとんど爆睡してました。途中休憩のドライブインはあちこちにリアルな人形がいて、凝ったディスプレイが見ていて楽しい♪ 外にはクラシックカーも展示されていました。でもこのバス、チケットの行き先はプエルト・スアレスだったのに、到着したのは手前のプエルト・キハロ。ボリビアの国境では近くの駐車場で税関の手続きと荷物検査はあったのですが、入国スタンプをもらいに行けなくてバスターミナルからタクシーで再び国境に行く事に・・・。バスは快適だったけど、かなり謎な国境越えでした☆
August,2023


2023年10月19日

旅フォト ★ ブラジル・サンパウロ

ブラジルでリオ・デジャネイロの次に向かったのは、南米最大の都市サンパウロ。この大都会でも色んな所に行ってみたのですが、特に印象的だったのはリベルダージ地区にある東洋人街。真っ赤な大鳥居にいくつも並んでいるちょうちん型の街灯。日本食材や土産物を扱っているお店や日本料理の店などもあって、歩いていると不思議な気分に。土曜と日曜には露天市が開かれて日本食の屋台に行列が出来ていました。

その東洋人街で最初に訪れたのはブラジル日本移民資料館。ビルの7階~9階にある資料館には1908年の笠戸丸から始まった日本人移民の軌跡がパネルや模型、ビデオなどで紹介されていて、想像を絶する移民の人々の苦労や努力にただただ驚いてばかりでした。そして知らなくてビックリしたのは、ブラジルに移住した人数が全国で最も多いのが熊本県だということ。

そして資料館を出て通りを歩いていると、”第19回 おきなわ祭り”と書かれた小さなポスターを見掛けて、よく見ると明日と明後日の2日間の開催!! 出演者はなんと宮沢和史さん。会場が中心地から離れた場所だし、帰りが遅くなるからどうしようかな~と思ったけど、市バスを乗り継いで行って来ました。ここがまた想像以上に大きなフェスでビックリ。今年はブラジル沖縄県人移民115周年のお祭りで、来場者も多いし屋台の数も凄い。生で見るエイサーがすごく格好良くて、宮沢さんの歌にも大感動!! 別のステージで演奏していた日系三世のバンド、Banda Sankyoのライブが最高でした☆
August,2023


2023年10月18日

趣味の園芸★青長ナス

今年の秋は青長ナスがたくさん収穫出来たので、色んな料理に入れて楽しみました!! このナス、果皮も果肉も柔らかくてとても美味しい♪ グリンカレーやガパオライス、味噌炒めなど何にでも使えてどの料理にもよく合うんです。今日は朝から半分の残っていたサツマイモを収穫して、次に玉ねぎを植える準備をしました。今月は水菜や新小松菜、春菊の種まきをしたり、ポットに種をまいて育てていたサニーレタスの苗を植え付けたり畑仕事が大忙しです☆


2023年10月14日

イベント出店のお知らせ

10月15日(日)は ”菊池秋まつり” に出店します!! 楽しいステージイベントや美味しいフード、雑貨のお店が集まりますよ~♪ GOMBO GOMBOはアフリカ布のパンツや小物、これからの季節に活躍しそうな衣類や帽子などを持って行くので、ぜひ遊びに来て下さいね~☆

【日時】 2023年10月15日(日) 10:20~17:00
【場所】 菊池市ふるさと創生市民広場(熊本県菊池市隈府1273-1)

■ お店は臨時休業となります。


2023年10月12日

旅フード ★ ブラジル・リオ・デ・ジャネイロ

リオ・デ・ジャネイロでの食事♪ 最初のランチはブラジルの国民食、フェイジョアーダ。この伝統的な料理は塩漬けにした牛や豚の干し肉や、豚肉の耳や尻尾、内臓、ソーセージなどを黒豆と一緒に煮込んで作られるもので、付け合わせはファロファと呼ばれる炙ったマンジョーカ芋(キャッサバ)の粉とケールの炒め物、揚げた豚の皮。フェイジョアーダには食べたことが無い色んな部位のお肉が入っていてちょっとドキドキする、かなり塩気のきいたパンチのある料理でした。

他にもチキンなどのメインにご飯と煮豆、ポテトかサラダが付いたセットやチキンのストロガノフ、切り身魚のエビソース添え、マンジョーカ芋の粉で使った生地を焼いて具材を挟んだタピオカというスナックなど色々な料理を食べてみました。どれもすごく美味しくて、もっと食べたかったな~♪ そして毎日食べていたのはアサイーとバナナのスムージー。お店で味が違うので食べ比べを楽しみました☆
August,2023


2023年10月5日

イベント出店のお知らせ

10月7日(土)、8日(日)は”波佐見蚤の市”に出店します!! 長崎県の波佐見やきもの公園に古道具、雑貨、グリーンなどのお洒落なお店や、美味しいフードのお店がたくさん集まりますよ~♪ GOMBO GOMBOは新作のアフリカ布のパンツや小物、今回の旅で買付けた南米の雑貨、これからの季節に活躍しそうな衣類などを持って行くので、ぜひ遊びに来て下さいね~☆

【日時】 2024年10月7日(土) 、8日(日) 9:00~16:00
【場所】 波佐見やきもの公園(長崎県東彼杵郡波佐見町井石郷2255-2)

■ お店は臨時休業となります

 

2023年10月2日

ブラジル BRAZIL ★ リオ・デ・ジャネイロ Rio de Janeiro

リオ・デ・ジャネイロの街歩き♪ セントロの北側、グアナバラ湾に面した一体は2016年のオリンピック開催に合わせて再開発が行われた”オリンピック・ブルーバード”と呼ばれる観光地区で、クジラの骨の様な外観が印象的な”明日の博物館 Museu do Amanhã”は内部の展示もユニークで面白い! この日はリオ美術館や丘の上に建てられた内装が豪華なサン・ベント修道院、セントロのウルグアイアーナ地区にある商店街、サアラにも行ってあっという間に1日が終わってしまいました☆
August,2023

 

Back to Top