GOMBO GOMBO ★ 世界の雑貨・アフリカ布・エスニックファッション・手づくり材料[熊本] ブログ 2021年09月

2021年09月29日

旅フォト ★ モロッコ・MOROCCO

moroccoH

サハラ砂漠の入り口ある小さな村、ハッシラビエドを歩いている時に見た美しい風景♪ この砂丘の向こうには、エルグ・シェビ Erg Chebbiと呼ばれる大砂丘が広がっています。ここでは快適な安宿を見つけて、朝夕の涼しい時間帯にすぐ目の前にある大砂丘に通って砂の世界を満喫♪

宿と砂丘の間には緑豊かなオアシスがあって、ナツメヤシの木の下にある水路には水が流れ、野菜たちが元気に育っていました。古いガイドブックに、ここには商店や食堂などは無いと書かれていたので、大量の食料を買い込んで来ましたが、普通に必要な物は売られていて、宿ではキッチンも使わせてもらてラッキーでした☆
April,2009

 

2021年09月28日

旅フォト ★ 中国 CHINA・チベット自治区 TIBET

tibetH

ラサの北約200km、標高4,718mにある美しい湖、ナムツォ(納木錯)。”天の湖”を意味するナムツォはチベット三大聖湖の一つで、世界一標高が高い場所にある塩水湖です。訪れたのは7月で、標高3,658mのラサは毎日暑くて半袖を着ていましたがナムツォはとても寒く、今までほとんど着ていなかった冬服を持ってる分だけ全部着用。

天気も山だけに変わりやすく、行きは雨が降っていて残念だな~と思っていたら到着後1~2時間だけパーっと晴れて、今までに見たことが無い神秘的なブルーを目にすることが出来てとても感動しました♪ 藍色にターコイズブルー、コバルトブルーと次々に色を変える湖の向こうには、ニェンチェン・タンラ峰(7,162m)に連なる雪山も望めてまさに絶景でした☆
July,2007


2021年09月26日

旅フォト ★ コロンビア・COLOMBIA

南米コロンビアの首都ボゴタ Bogotaの街角で見掛けた可愛い壁画♪ ボゴタは標高2640mの高地にある大都市で、コロニアルな建物が立ち並ぶ旧市街には中心のボリーバル広場や、コロンビアで発掘された黄金が展示されている黄金博物館など多くの見どころが集まっています。

そんな旧市街で安宿を見つけて、毎日あちこちお出掛け。街はお洒落な雰囲気で、通りを歩いていると建物の外壁に描かれているカラフルな絵をたくさん見つけて、散策がとても楽しかったです☆
November,2010


2021年09月25日

旅フォト ★ カザフスタン・KAZAKHSTAN

キルギスの首都ビシュケクからウズベキスタンに向かう途中で通った、カザフスタンのジベック・ジョル Jibek Joli国境。歩いて国境を越えてウズベキスタンに入国しました♪ ビシュケクで申請していたウズベキスタンのビザは、19日間も待ってようやく取得できて、取れると分かった前日に大急ぎで即日に取得できるタジキスタンのビザを取りに大使館へ。

タジキスタンのビザは入国日を指定する必要があるので、ウズベキスタンのビザが取れると決まるのを待っての申請。ウズベキスタンの首都タシュケントまでは途中カザフスタンを通るので、無料で取得出来るカザフスタンのビザは早めに取っておきました。そしてウズベキスタンのビザを受け取ると、そのままバスターミナルにチケットを買いに行って、その日の夜行バスで出発。

バスは国境の約2.5km手前のバスターミナルに到着。そこから歩いて国境に行き、カザフスタン側はスルッとスムーズに通過。すぐ隣のウズベキスタン側に行くと、建物の外に長蛇の列が出来ていました。噂でここの国境は人の押し合いがすごくて、通るのがとにかく大変!と聞いていたのでドキドキしましたが、混雑しない様に人を小分けにして建物に入れたりと少し改善されているようでした。

中では税関の申告書を提出する所に長い列が出来ていて、私達は何回か地元の人達につまみ出されてしまいましたが、ツーリストという事で警備員の男性が強引に通してくれて大助かり。建物の外に出るとまずは両替。国境のチェルニャエフカから首都タシュケントまでは近いので、ミニバスと地下鉄を乗り継いで向かいました☆
May,2012


2021年09月22日

旅フォト ★ 南アフリカ・SOUTH AFRICA

南アフリカの南西部に位置する港湾都市、ケープタウン Cape Townの美しい夜景♪ この町では、宿で出会った旅人達とレンタカーを借りてケープ半島に行って来ました。まずはボルダーズビーチで野生の可愛いペンギンを見て、花がたくさん咲いている景色の良い道を通って、アフリカ大陸の最南西端にある喜望峰へ。

帰りはビーチで夕日を見て、ケープタウンに戻った後はシグナル・ヒルという丘に夜景を見に行きました。 ここの夜景は、すぐ近くからブワ~っと遠くまでオレンジ色の光の海が続いていて、「うわ~!! 何これ~♪」と美しさに大感動。天気も良くて、大満足の1日でした。右側に写っている山はテーブル・マウンテンです☆
September,2008

旅の南アフリカはこちら→クリックしてね


2021年09月21日

旅フォト ★ イラン・IRAN

イランの古都エスファハーン Esfahan。かつて繁栄を極め”世界の半分”と称えられたイマーム広場には、今も広場を囲むように壮麗なモスクや宮殿などが立ち並んでいます。そのひとつマスジェデ・エマームは、サファビー朝のアッバーズ1世の命を受けて1612年に着工し、1630年に完成したというモスクで、イランでも最高芸術と言われてる精緻なタイル装飾はため息の出るような美しさでした♪ 写真は中央礼拝堂入口の天井です☆
September,2007

 

2021年09月19日

旅フォト ★ ブルキナファソ・BURKINA FASO

ブルキナファソ北部、サハラ砂漠南縁部に広がるサヘル地域にある町、ゴロンゴロン Gorom Goromのカラフルな木曜市。約2年振りにやって来たこの町からは、さらに奥地の村で開かれている定期市にも行ってきました♪

まずはゴロンゴロンの木曜市を見て、金曜日にデウーという村に移動して土曜市を見学。そしてウルシの日曜市にマルコイの月曜市と、それぞれ違った雰囲気の市を訪れることが出来て、どこも見応えがあってとても良かったです☆
December,2010

旅のブルキナファソはこちら→クリックしてね


2021年09月18日

旅フォト ★ ラオス・LAOS

首都ビエンチャンの郊外にある”ブッダパーク Buddha Park”。この公園には不思議なポーズをした仏像や、謎のオブジェが沢山あってとても面白かったです。思わず笑ってしまうような神様も多く、写真を撮るのが楽しい楽しい♪

口が開いている巨大なオブジェは、口から中に入って頂上まで行くことが出来て、ブッダパークの全体を見渡せます。ここの入場料は約65円で、カメラ使用料が約26円。ビエンチャンからバスで約1時間で行ける、オススメの観光スポットです☆
December,2006

     

     

     

     

     


2021年09月15日

旅フード ★ マダガスカル・MADAGASCAL

マダガスカル第2の都市、トゥアマシナ Toamasina (タマタヴ Tamatave)の屋台で食べた朝食。この国の人々はよくサラダを食べるみたいで、ポテトやニンジン、マカロニ、スパゲッティなどのサラダを大きな皿に入れて並べている屋台や食堂がどこの町にもありました。好きなサラダを選んで注文。バゲットにはさんでいただきます♪

市場には新鮮な野菜がたくさん売られていて、ザルに山積みにされている千切りのキャベツやニンジンもよく見掛けました。主食はパンとお米で、ラーメンや焼きそばのような麺料理もよく食べられています。特に美味しかったのはゼブ牛のステーキとエビのグリル。フルーツの種類も豊富なこの国は、食べ物が驚く程安いので色々な食を楽しめました☆
October,2008

旅のマダガスカルはこちら→クリックしてね

 

2021年09月14日

旅フォト ★ チュニジア・TUNISIA

チュニジア南部の地中海に浮かぶ島、ジェルバ島 Djerba。大陸とはローマ時代に基礎が築かれたという7kmの道で繋がっていて、タタウィンという町からバスでその道を通ってやって来ました。中心の町、フームスーク Houmt Soukはのんびりとした雰囲気の町で、スーク(市場)に並んでいる手作りのカゴや帽子、可愛い雑貨などを見ながら街歩きを楽しみました♪

面白かったのは魚市場!地元の人々で賑わう小さな市場では、昔ながらの競りが行われていて、ほのぼのする風景。通りでは麦わら帽子を被って、中央と端に模様が織り込まれた大きな白い布で体を覆う、独特な民族衣装を着ている女性たちを見掛けました。そんなこの島には、ツーリスティックゾーンと呼ばれるチュニジア最大の地中海リゾートがあって、そこはヨーロッパからの旅行者に大人気なんだそうです☆
December,2010

 

Back to Top