ゴンボゴンボ  世界の雑貨・アフリカ布・エスニックファッション・手づくり材料[熊本] ブログ 2020年09月

2020年09月30日

旅フォト ★ イエメン・YEMEN

sanaaH

首都サナア Sana’aの旧市街は中世にタイムスリップしたような素敵な街で、白い漆喰で飾られた伝統的な建築様式の住居が建ち並んでいます。夜はステンドグラスが輝いてまさにアラビアンナイトの世界♪

バーバル・ヤマン(イエメン門)の周辺はいつも賑わっていて、民族衣装を着て腰帯にジャンビーアと呼ばれる半月刀を差している男性達が行き交っていました☆
2008.March


2020年09月29日

旅フォト ★ シリア・SYRIA

syriaH

広大な砂漠地帯にたたずむパルミラ遺跡の列柱道路とアラブ城砦。パルミラ遺跡はタドモールと呼ばれる砂漠のオアシスにあるローマ帝国支配時の都市遺跡で、訪れるのをとても楽しみにしていた場所です♪

ナツメヤシが生い茂る町から遺跡までは徒歩で約20分。朝はまだ暗いうちに宿を出て、遺跡で太陽が昇るのを待ちました。砂漠の向こうから太陽が昇り始めると、四面門や立ち並ぶ列柱が朝陽を浴びて浮かび上がり、何とも言えない幻想的な風景に。

暑い昼間は宿で休みながら2日掛けて東西南北と歩き回り、遺跡を一望できるアラブ城砦からは夕陽で大地がバラ色に染まっていくのを静かに眺めて、感動的な時間を過ごすことが出来ました♪
2007.November

旅の写真館はシリアはこちら→クリックしてね


2020年09月27日

旅フォト ★ ネパール・NEPAL

nepalH

カトマンズのダルバール広場にある、ひとつの石から掘り出されたという巨大なカーラ・バイラブの像。ここでは、いつも多くの人が参拝をしています。

ヒンドゥー教の神、シヴァの破壊神としての化身であるカーラ・バイラブの前で嘘をつくと、即座に死んでしまうと信じられていて、かつてはこの像の前に容疑者を連れてきて罪を白状させていのだそうです。
2007.May

 

2020年09月26日

旅フォト ★ 南アフリカ・SOUTH AFRICA

saH

ケープ半島のボルダーズ・ビーチ Boulders Beachにあるケープ・ペンギン(アフリカン・ペンギン)の営巣地。ビーチには遊歩道が作られていて、野生のペンギンたちが茂みの中で卵を温めている姿や、気持ちよさそうに眠っているヒナたちの姿を間近に見ることが出来ます♪ ビーチの岩場でペンギンたちの写真を撮っていると、すぐ近くまで寄ってきてカメラをのぞき込んでいる姿がとても可愛らしかったです☆
2008.September


2020年09月23日

旅フォト ★ マリ・MALI

maliH

ニジェール川とバニ川の合流地点に位置する、マリ第2の都市モプティ Moptiの港に置かれているカラバッシュ(ひょうたん)の器。ドゴンの村ではこの器で、ミレット(雑穀)を原料として作られた自家製ビールをご馳走になりました♪

モプティはマリ中部の交通の要衝で、活気のある港では干物や陶器、トンブクトゥから運ばれてきた塩など様々な物の交易が行われています。船着場には板状の塩もたくさん並べられていましたよ☆
2009.January

旅の写真館はマリはこちら→クリックしてね


2020年09月22日

旅フォト ★ ハイチ・HAITI

haitiH

ハイチ北部のラフェリエール山の頂上に築かれた巨大な要塞、シタデル・ラフェリエール Citadelle Laferrière。シタデルはハイチ独立後、旧宗主国フランス軍の侵攻を想定して建設された要塞で、厚さ4mの壁は高さ40mにも及び、あちこちに砲台が備え付けられていて数多くの砲弾が残されています。

シタデルまでは山の麓にあるミローという村から、国王アンリ1世として君臨したアンリ・クリストフが居城としていたサン・スーシ城を通り、石畳の急な坂道を歩いて約7km。かなりの暑さと過酷な道のりにヘトヘトになりましたが、晴れていればキューバの東海岸まで見渡せるというシタデルからの眺めは最高でした♪
2018.December

旅の写真館はハイチはこちら→クリックしてね

 

2020年09月21日

ゴーヤ収穫

goyaH

去年採取したゴーヤの種から、今年もたくさんのゴーヤが収穫できました♪ ゴーヤの無い夏なんて考えられない!という程毎日食べている大好きなゴーヤで、ビタミンCをたっぷり補給しています。サラダ、チャンプルー、パスタ、天ぷら、肉詰め、酢漬けなど楽しみ方も色々。今年は台風で棚が倒れなかったので、長い期間収穫できて良かったです☆

 

2020年09月20日

旅フォト ★ スペイン・SPAIN

burgosH

スペイン北部に位置する古都ブルゴス Burgosの旧市街にそびえ立つ、壮麗なゴシック様式のサンタ・マリア・デ・ブルゴス大聖堂。丘の上にある城塞からは、美しい街並みを一望する事が出来ます。

ブルゴスを訪れた7月の初めは偶然にも年に1度の盛大な祭りの期間中で、宿探しには大変苦労しましたが、滞在していた3日間は毎日イベントが盛り沢山でとても楽しい時間を過ごせました♪ 次は、牛追い祭りで知られるサン・フェルミン祭が開催される町パンプローナへ☆

 

2020年09月19日

旅フォト ★ レソト・LESOTO

lesotoH

南アフリカに四方を囲まれた小国、レソト。”天空の王国”と呼ばれるこの国は、国土の大部分が標高1500mを越える高地にあり、地方ではソト族の人々が伝統的な暮らしを営んでいます。

9月の終わりはまだ寒く、カラフルな毛布をコートのように体に巻き付け、ポニーと呼ばれる大きな馬に乗っている人をよく見掛けました。写真はレソト東部にある、静かで美しいモルモン村 Molumong。藁葺き屋根の丸い形をした石壁の住居が景色とよく合っていました。
2008.September

旅の写真館はレソトはこちら→クリックしてね

 

2020年09月16日

旅フォト ★ インド・INDIA

indiaH

インド北西部に位置するラジャスタン州にある町、ジョードプル Jodhpur。ここは長さ10kmもの城壁に囲まれた、旧市街の建物が青色で統一されていので”ブルーシティ”と呼ばれています。

その旧市街にそびえ立つ荘厳な砦、メヘラーンガル砦からは美しいブルーの家並みを一望することが出来ました♪ この青色は蚊を寄せ付けない効果や、体感温度を下げる効果があるのだそうです。
2007.April

 

Back to Top