ゴンボゴンボ  世界の雑貨・アフリカ布・エスニックファッション・手づくり材料[熊本] ブログ 2020年07月

2020年07月16日

旅フォト ☆ ミャンマー・MYANMAR

mynmerH

ベンガル湾に面したビーチリゾート、チャウンタービーチ Chaung Tha Beachで植物で編んだ帽子や魚の串焼きを売っていた少女達と、顔に丸く塗っている”タナカ”が可愛い男の子。

タナカ Thanakaは柑橘系の樹木タナカの、幹の皮を水とともに専用の石盤で磨って作られている伝統的な化粧品で、美容や日焼け止めの効果があるらしく、ミャンマーでは男女問わずみんな白っぽい粉を顔に塗っていました。
2007.Januar

 

2020年07月15日

旅フォト ☆ 南アフリカ・SOUTH AFRICA

southafricaH

ケープタウンにそびえ立つ、テープルマウンテンの麓に広がっているカーステンボッシュ植物園 Kirstenbosch Botanical Gardens。ここでは約9000種類の南アフリカ原産の植物が栽培されていて、初めて見る植物や巨大なアロエに大興奮しました!
2008.September

旅の写真館南アフリカはこちら→クリックしてね


2020年07月14日

旅フォト ☆ パキスタン・PAKISTAN

pakistanH
中国へと続くカラコルム・ハイウェイ Karakoram Highwayを走るパキスタン名物のデコトラ。7,000m級の山々に囲まれた桃源郷とも呼ばれる美しい村、フンザ近くのアリアバードで見掛けた大型のトラックには様々な装飾が施されていました。内部もゴージャスというこのトラックに乗ってみたかったな~☆
2007.September


2020年07月12日

旅フォト ☆ エジプト・EGYPT

egyptwhiteH

不思議な形をした巨大な石灰岩が無数に点在している白砂漠 White Desert。チョーク岩という石灰岩の巨石は5m前後という大きさで、もともと海底にあったサンゴや貝などが石灰となって地表に隆起し、長い年月の風食によって造られたものだそうです。様々な風景を見ることが出来る白砂漠は、まるで天然のアートギャラリーのようで、幻想的な美しさに感動しました♪
2007.December


2020年07月11日

旅フォト ☆ エジプト・EGYPT

egyptblackH

バフレイヤ・オアシスの近郊にある黒砂漠 Black Desert。太古に噴火した溶岩が風化し、研磨されて出来たという黒い岩と砂が一面を覆っていて、ピラミッドの様な形をした黒い山が並んでいます。
2007.December


2020年07月9日

旅フォト ☆ ジブチ・DJIBOUTI

djiboutiH

ジブチの首都ジブチ・シティ Djibouti Cityの中心、メネリック広場の近くにある市場。ジブチは「アフリカの角」と呼ばれる地域に位置する小国で、人口の9割以上がイスラム教徒。女性たちはブブ Bubuというワンピース型のカラフルな服を着ていて、髪や首、腕などを隠す大きな布を纏っていました。
2008.March

旅の写真館ジブチはこちら→クリックしてね


2020年07月8日

旅フォト ☆ タイ・THILAND

phiphiH

アンダマン海に浮かぶ美しい島、ピピ・ドン(ピーピー・ドーン)島の船着き場に並んでいるロングテイルボート。ピピ諸島には6つの島があり、この伝統的な木造船をチャーターして島巡りを楽しむことが出来ます♪
2006.November

旅の写真館タイはこちら→クリックしてね


2020年07月6日

旅フォト ☆ タンザニア・TANZANIA

ngorongoroH

巨大なクレーターの底にあるンゴロンゴロ保全地域 Ngorongoro Conservation Areaで出会ったヌーの群れ。クレーターは南北約16km、東西約19km、深さは約600mという大きさで、殆どの動物たちはクレーター内で一生を過ごすのだそうです。

ここではクロサイ、バッファロー、ライオン、カバ、フラミンゴなど沢山の野生動物を見ることが出来ました。 更に滞在していたアルーシャに戻る途中では、道端にいるキリンや民家の近くで砂埃を立てて走るゾウの群れを見て大興奮でした♪
2008.June

旅の写真館タンザニアはこちら→クリックしてね

 

2020年07月5日

旅フォト ☆ エクアドル・ECUADOR

ecuadorH

エクアドル第3の都市クエンカから日帰りで訪れた、近郊にある小さな町グァラセオ Galaceoの日曜市。女性たちの素敵な民族衣装が印象的でした♪

2010,May

2020年07月4日

旅フォト ☆ ベルギー・BELGIUM

belgumH

ベルギー第2の都市アントワープ Antwerpのマルクト広場に立ち並んでいる、15世紀に建造された美しいギルドハウス(同業者組合)。広場の中心にはアントワープ(手を投げる)の名の由来になったとも言われる、巨人の手を投げようとしている英雄シルヴィウス・ブラボーの像がたっています。

2009.July


Back to Top